LINE OUT

ラルクとか六色林檎とか

 CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
 SELECT LOGs
 BlogParts


 SELECTED ENTRIES
 RECENT COMMENT
 RECENT TRACKBACK
 Favorite blogs
 LINKS
 PROFILE
 OTHERS
 Ad
<< 東京スカパラダイスオーケストラ『Pradise Blue Tour』ZeppTokyo | main | GREENROOM FESTIVAL @ 横浜大さん橋ホール >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
* * *


GREENROOM FESTIVAL(スカパラ分) @ 横浜大さん橋ホール
 The Greenroom Festival @ 横浜大さん橋ホール

 あーあ、なんで化粧品持ってこなかったんだろ。
 A:私に先見性がないから
 と終了後自問自答してました。
 ワンマンじゃなくてもあれだけ汗かくんだな。

 まったりしたイベントなのかなって勝手に予想して化粧直しもしないだろうって決めつけちゃったけど、スカパラにまったりはなかった(笑)
 着替えは持ってきたからまだよかった。
 酸欠だ。
 しむ。


 入ったときには既に始まってて
 えーと何やってたかな
  A Song for Athlete
  Call from Rio
  Heaven's Door
  そばにいて黙るとき
  White Light
  Pride Of Lions
  Paradise Blue
 頭が1曲?抜けてる。
 見てた分も1曲2曲抜けてると思う。最後4曲は合ってるはずだけど。
 いつもどおり記憶が遠い。
 このフェス行ったのは、イベント用セトリを占う意味もあったんだけど、『paradise Blue』を中心に予習させた方がいいな。母に。
 姫路でも『Call from Rio』やってたから、そこもかな?

 NARGOさんの髪は変わらず短く(切ったばっかりなんだから当たり前だ)、
 パーカッションの貴公子はWhite Lightでもずっとパーカスのとこにいて、
 オッキーのソロちょいおとなし目?
 GAMOさんと加藤さんがすごく煽ってたな。
 なんかの曲の前奏でブツンって音がして、ホーンが聞こえなくなった。
 ちょっとハラハラしたけど、そのうち音も戻ったしやり直しもなし。

 お客さんのノリもよくって、よかったです。
 あからさまにスカパラファンって言う人は私のいた所からだとあんまり見えなかったんだけど、ファン以外の人もすごく踊ったり、ヒューヒュー言ったりしてました。あと、すげーって言ったり(主に揺れに対してw)。
 『そばにいて黙るとき』が盛り上がるっていうのは、ワンマンではなかったので、面白いなあと思いました。
 「しんみりするときほど騒ぐっていう優しさ」みたいなレスポンスって感じで。
 それが特にファンじゃない層から出てくるのが、よいなあと思いました。

 床が揺れるのは仕様らしいw
 ただ立ってるだけでもトランポリンの上にいるようだったよ。もしくは跳び箱の踏切台とかw
 ジャンプすると跳んだとこと着地するとこが違うから変な感じだし、なんか酔うっていうか帰宅した今になっても体が揺れてる感じがするー。
 あと2回くらいスカパラがやったら、あそこ壊れると思った。


 これでオルステTもしばらく着納め。
 次に出すのはRSRのときかな。あ、スカジャンボリーがあるか。
 (とかいいつつ、フツーに会社に着ていったりしてしまう私)


 ほかにUAちゃんとCaravanみましたが、それは2日目の分とまとめますー
| 東京スカパラダイスオーケストラ | 23:54 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
* * *


スポンサーサイト
| - | 23:54 | - | - | ↑PAGE TOP
* * *

コメント
着地するの?
| BlogPetのらるった | 2009/06/03 2:56 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fifthmoon.jugem.cc/trackback/465
トラックバック