LINE OUT

ラルクとか六色林檎とか

 CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
 SELECT LOGs
 BlogParts


 SELECTED ENTRIES
 RECENT COMMENT
 RECENT TRACKBACK
 Favorite blogs
 LINKS
 PROFILE
 OTHERS
 Ad
<< 東京スカパラダイスオーケストラ『Paradise Blue Tour』恵比寿Liquidroom | main | RISING SUN ROCK FESTIVAL HEAVENS TENT SITE抽選結果 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
* * *


【Mac】歌詞表示と簡易操作【iTunes】
私の中で一個問題が解決したので書いておきます。

 ずっとQuickTunesというソフトを使ってました。
 メニューバーに現在再生中のiTunesの曲名・アーティスト名を表示するソフトです。

 こんな感じで。
 ご覧の通りスキップとか一時停止とか、簡易的なコントローラーにもなっていて(ショートカットキーも割り振れるし)よいのですが。
 起動項目に入れていてもなんかうまく動かない時がある。
 そしてこっちの方が大きな問題なんですが、表示される文字列が長過ぎたり、最前面にあるアプリのメニュー項目が多すぎたりするとなにも表示されないw
 まさにこの曲なんか好例ですが、FireFoxやPreview.appが起動してると右側メニューとアプリのメニューの間はナニモナシになってしまうのです。
 フォントサイズを小さくしてもみたけど、ある程度の大きさがないと見づらい。
 表示するのを曲名だけ、アーティスト名だけに変えることも出来るけど、それもちょっとなあ。
 あと、文字じゃなくて、『Q』ってアイコンに変更出来るけど、そうすると曲情報を得るには一手間かかってしまう。

 それとは別件で、曲の歌詞を表示するソフトがほしいなあと思っていました。
 iTunesにいくつか歌詞入力はしてあるけど、iTunes自体を四六時中いじっているわけではないですから、普段ちょいちょいと歌詞は見れない。

 そこでTunesTEXTを入れてみました。
 Dashboardアプリですがちょっとしたおまじない(たとえばこことか)で通常のデスクトップ上に表示して使えます。


 こんな感じで歌詞表示。
 ライブ前の予習がお手軽になります。


 ちいちゃく畳んで、曲名とアーティスト名もしくは曲名とアルバム名だけ。


 オンマウスでちょっとしたコントローラーにも。

 このソフト自体が歌詞を探しにいってもくれるし、自分で入れてもオケ。

 というわけで全面解決!かと思ったんだけど
 これずっと出てるとジャマ(笑)
 右上はメニューもあるし、ブラウザの検索バーもあるしでいろいろ使うんだよなー。
 といって普通のアプリじゃないから隠すってのもないし、command+tabでの切り替えってのもないし、他のウィンドウがポゼってようがマイペースでそこにあり続ける。
 
 うーん、どこに落としどころを見つけるべきか…
| Mac, Web, and so on | 14:19 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
* * *


スポンサーサイト
| - | 14:19 | - | - | ↑PAGE TOP
* * *

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fifthmoon.jugem.cc/trackback/457
トラックバック