LINE OUT

ラルクとか六色林檎とか

 CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
 SELECT LOGs
 BlogParts


 SELECTED ENTRIES
 RECENT COMMENT
 RECENT TRACKBACK
 Favorite blogs
 LINKS
 PROFILE
 OTHERS
 Ad
<< RISING SUN ROCK FESTIVAL 2008 in EZO〜15日 | main | RISING SUN ROCK FESTIVAL 2008 in EZO〜駄写真編 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
* * *


RISING SUN ROCK FESTIVAL 2008 in EZO〜16日
 朝起きて、トイレ行って(水洗だった!)、顔洗って、ごはんして。
 あ、カメラが壊れたと思ったんだ。写真取ろうとしたら画面が真っ白になるから。
 もう販売終了した機種なので、修理できない可能性とか考えたら悲しくなってきたけど、なんのことはない、なぜか設定がマニュアルになっててやたら露出オーバーになってただけだった。
 ほっとしたところで荷物を揃えて、レジャーサイトの場所取り。
 その時点でまだ昼前だったから、REDの方に行ってジンギスカン丼とビールで昼ご飯した。
 今日一発目は怒髪天。なんかすごいものを見てしまったw 日本男児はふんどしだよね(?)
 「生きて行く意味なんてない、だけど生きていかなくちゃいけない」という言葉が、土くさいというか、実直すぎるというか、でもちょっと私の中にあたたかなものを植えてくれたなー。
 そのあとビークル。MixiRadioで聞く限り、好きな感じだなーと思って楽しみにしてた。の。だ。が。
 SOAPよりもMCがシモだよ。どん引きしちゃって曲覚えてないし。
 MCの「ラー麺つけ麺ぼくらお面」だけは覚えてた。でもお面してなかったんだよな。
 
 ミスチル。
 発表当初から逆風だったよね。
 だけど、RSRのお客さんて私と同じくらいの年齢の人が一番多いと思う。するとさ、思い出の中のどこかにミスチルの曲がかかってることがあるはずだと思うんだ。特別にミスチルが好きじゃなくても。
 それはすごく強みだと思うんだよね。それらを演奏すればグイっとみんなを引き込むことが出来る。
 だから勿体ないなあと思った。
 新曲を聴かせたい気持ちも勿論分かるんだけど、構成いかんだなあ。
 『innocent world』とか『シーソーゲーム』とか聴きたかったな!

 林檎ちゃん。
 斉藤ネコカルテット+自分でピアノ演奏。
 弦楽器の音が、優しくもありヒステリックでもあり、女性っぽい。
 林檎ちゃん、ピアノ上手いんだね。いや、弾けるんだろうとは思ってたけど、作曲ツールにするくらいなのかと思ってた。
 この構成には賛否両論みたいだけど、バート・バカラック(?)が書いてくれたという曲で私は泣いた。林檎ちゃんの声が優しくて。
 それからやっぱり『罪と罰』『歌舞伎町の女王』よかった。やっぱ始まると「おお!キタ!」って思うお。
 林檎ちゃんソロに関しては、予習して行かなくて良かったと思った。してったらきっと、知ってる曲やらないかなってことしか考えられなかったと思う。

 そのあとEGO-WRAPPIN'行ったんだけど、時間が押してて。
 次はte'見るって決めてたし、そのあとは仮眠しておこうと思ってたし、早々にEARTHに。
 寒かったからおでん食べたなあ。味しみててコンニャク美味しかった。
 だけど、te'を見てる最中腰が痛くなってきたので、これまた途中で退却。EARTHでやってることは、自分のテントにいても音は聞こえてくるから、ここで見なくてもまあいいかと思って。
 te'は盛り上がってました。MCは普通のオニイチャンて感じなのね。もっと硬派なのかと思ってたよ。
 仮眠したら腰痛はすっかりよくなりました。
 ここでBACK HORNを見たはずなんだが素晴らしく記憶にない。
 数年前fra-foaの収録のときTHE BACK HORNも初めて見て、いいんじゃない?と思ったのに動向は追ってなかったから、今回見るのを楽しみにしてたんだが。

 夜は基本的に寒くてどうしようってことばっか考えてた。
 とりあえず、おそば食べてあったまって。1日目にも食べたほかほかのコロッケを買って、レジャーサイトで食べた。
 あまりに寒いからズボンの下にレギンスはいて、そんで寝袋にくるまってアクト見てた。
 サニーデイのころに夜が白んできた。
 サニーデイサービスは全然知らないんだけど、最後の曲『コーヒーと恋愛』が、優しい陽射しの中で、柔らかい曲で。私は紅茶党なので、たっぷりのミルクをいれた紅茶でゆっくり寛いでるときに聞きたい曲だなと思った(題名はコーヒーだけど)。
 スカパラのときにはすっかり明るくなってた。
 疲れてるはずなのに自棄みたいに踊ってた気がする(笑)。すげー楽しかった。
 先日買ったベスト盤のなかからもいくつかチョイスされて、わかる曲があったっていうことも嬉しかった。
 なにより、空が、すごく綺麗だった。
 もう秋の雲だね。

 撤収。
 一人というのは作業を並行して行えないのがつらい。
 でも結果的に7時までってなってた麻生行きシャトルバスもしばらく運行を続けててくれて良かった。
 バス待ち列に並んでる時、うしろの三人組男子が多分疲れのあまりテンションがおかしくなってて、会話を聞いてるだけで吹き出しそうになってしまった。話に加わらせてもらえばよかった。かも。
 麻生からバス乗り換えてお風呂屋さんへ。たいへんすっきり致しました。

 実はバスに忘れ物したことに気付き、北海道中央バスのおじさんとやり取りやり取り。その節は大変お世話になりました。ありがとうございました。
| Rising Sun Rock Festival | 12:52 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
* * *


スポンサーサイト
| - | 12:52 | - | - | ↑PAGE TOP
* * *

コメント
イチイが販売したの?
| BlogPetのらるった | 2008/08/25 1:06 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fifthmoon.jugem.cc/trackback/434
トラックバック