LINE OUT

ラルクとか六色林檎とか

 CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
 SELECT LOGs
 BlogParts


 SELECTED ENTRIES
 RECENT COMMENT
 RECENT TRACKBACK
 Favorite blogs
 LINKS
 PROFILE
 OTHERS
 Ad
 1/1PAGES 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
* * *


夏が始まるよ
 今年初の蝉の鳴き声を聞きました。
 あー、今年も夏がくるんだなあ。
 自宅が高層階のせいもあって、まだあんまり暑いと思わないんだけど、梅雨あけたらきっとイッキに夏だよね。


 スカパラ兄さんたち、そろそろ秋ツアーの詳細出してくんねえべかと思ってオフィシャル開いたら、見慣れないバナーが二つ。
 …うん?
 EUツアーブログYoutubeのオフィシャルチャンネル だあ。
 コメント映像で皆様お召しになっているのがニュースーツですか。
 一人すでにスーツじゃない人がいますねw(暑い?)
 カトーさんのマキモノって目新しい感じ。ライブ中ただでさえ汗だくなカトーさんなのに、あんなんあったら更に暑いぞぉ。
 欣ちゃんのシャツかわいー。ピンクに赤チェックあわせちゃうんだ、へぇ〜。
 NARGO…めがね……
 …いや、NARGOさんのシャツもチェックで可愛いね、うん。

 Youtubeのアーティストオフィシャルチャンネルって、それこそYoutubeでいくらでも映像見られるから、コメント以外はあんまりちゃんとみたことがなかったんだけど、大好きなPV『A Quick Drunkard』があったので見てみた。
 iTMSへのリンクがついてるんだ!これはいいねー。
 昔からのファンはPVコンプしてるんだろうけど(^^;
 私のような新規ファンは、PV見られて嬉しい
 エイベは宣伝して、なおかつ曲買ってもらえれば嬉しい
 そういう八方丸く収まる感じがイイですね。

 で、ツアーの日程など出していただけるとですね、今後予定が立てやすいんですけど。
 ぴあだかローチケだかで関西の予定が出てるらしいのは聞いたけど。
 オフィシャルでひとつ。どうかひとつ。
 あ、海外ツアーどうかお気をつけていってらっさい。今日のイベントも楽しんでね。
| 東京スカパラダイスオーケストラ | 15:00 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
* * *


大森さん誕生日
 パーカッションの奇行…いや貴公子こと大森さん、お誕生日おめでとうございます。
 この呼び方も「その年で(←ヒドイ)貴公子とか呼ばれちゃって〜、ぷぷぷ」くらいに思ってるんですけど(笑)。

 オフィシャルに書こうと思ったけど恥ずかしくて無理だw
 ライブでも唯一名前を呼べないしね…。『土竜』で『一』頼むのにもどきどきしちゃったし。
 オトメ心というかマジっぽいな私w
 大森さんの目に入ることはない場所からお祝いします。
 何はなくとも健康に過ごせますように。
 願わくは、よりいっそう素敵な、飛躍の一年でありますように。
 自分は遅れに遅れてきたファンで、どうしてもっと前に好きにならなかったのかと悔しく思うときもいっぱいあるけど、それより、間に合ってよかった、同じ時間を共有できるチャンスがまだまだあって本当によかったと思う。

 ところで、会社で書類作ってたら大森さんと同じ歳の人を見つけて、えぇ〜と思いました。っていうかあっちが一般的な44歳だろうな。

 新参ファンなので今更なこと書いちゃうけど、顔よくてスタイル良くてお洒落で、なんだろ、弱点とかあんの?
 裸族なとこ?w ←本人は困ってはいまい
 ときどき写真写りが悪いとこ?ww
 雨男なとこ?w

 ツンデレというよりヒネクレなので、「かっこいいと言ってしまったら負けだと思ってる」くらいのイキオイで、、『SMILE〜』とか『Wild Peace』特典DVDとか見てても、ツッコミばっかりなんですけど。
 昨日たまたまフジテレビONEで『Factory』の再放送してて、演奏してる姿を見たらめろめろしましたハハハ。テキーラのアジかこええ。ちょこちょこ笑ってる顔が映ってて、うれしい。



 しかし、どこのオフィシャルも、ああも肝心な情報を伝えないものか?
 あの書き方だと現在決定してる公演も、一般発売はまだみたいじゃんね。
 どんなに忙しくてもいい、逆に閑職でもいいよ、更新作業を私にやらせろ! って思っちゃうよね。

 町田は26日から始まってますよー。
 会場に直接お電話して、オペレーターさんにお願いしました。その場合、手元に座席表(PDFファイルにリンク)があると話がスムーズです。
 私が土曜の昼に電話したとき「た」までいっちゃってましたね。
 この方法だけで売り切っちゃうんだろうか…
| 東京スカパラダイスオーケストラ | 12:52 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
* * *


そしてパラダイスの続く旅
 スカパラ秋ツアー決定!
 しかも町田はいってるー!
 「東京っていったって、どうせ多摩地区に来ることはないんだろう」と思ってたけど、来てくれるんだね!すごいや。絶対行きたい。
 しかし町田でこれだけ嬉しいってことはパルテノンなんかにきてくれた日には…ないだろうけど、あそこでは。
 以前には府中あたりでもあったんですな。いいですな。


 明日RSRのステージ割発表ですが。
 スカパラはどうやらサンステではない模様。谷中さん、コメントデ初心に返るとか言ってるし。
 じゃあどこなんだろう、ということで勝手に予想。こういうことは今じゃないとできない。

1)春の小箱ツアーの流れを汲んで、クリスタルパレス。
 オフィシャルによるとクリスタルパレスの定員は800人。
 去年の大トリですぜ。入りきらないよ。
 っていうか800人でクリスタルパレスを壊せると思うw

2)初心に返ってゲリラライブ(ステージとは限らない)
 そんなことがあってもいいけど、見逃すとすごく悔しいだろうなw

例外)今年はコラボしたアーティストさんが出るのでそれにも顔を出す
 あったらいいなー!いや、あるよね?フェスだもん。

 まあ順当な線ではEARTHかな?
 スカパラには空の見えるところでやってほしいんだけど。
| 東京スカパラダイスオーケストラ | 12:22 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
* * *


GREENROOM FESTIVAL(スカパラ分) @ 横浜大さん橋ホール
 The Greenroom Festival @ 横浜大さん橋ホール

 あーあ、なんで化粧品持ってこなかったんだろ。
 A:私に先見性がないから
 と終了後自問自答してました。
 ワンマンじゃなくてもあれだけ汗かくんだな。

 まったりしたイベントなのかなって勝手に予想して化粧直しもしないだろうって決めつけちゃったけど、スカパラにまったりはなかった(笑)
 着替えは持ってきたからまだよかった。
 酸欠だ。
 しむ。


 入ったときには既に始まってて
 えーと何やってたかな
  A Song for Athlete
  Call from Rio
  Heaven's Door
  そばにいて黙るとき
  White Light
  Pride Of Lions
  Paradise Blue
 頭が1曲?抜けてる。
 見てた分も1曲2曲抜けてると思う。最後4曲は合ってるはずだけど。
 いつもどおり記憶が遠い。
 このフェス行ったのは、イベント用セトリを占う意味もあったんだけど、『paradise Blue』を中心に予習させた方がいいな。母に。
 姫路でも『Call from Rio』やってたから、そこもかな?

 NARGOさんの髪は変わらず短く(切ったばっかりなんだから当たり前だ)、
 パーカッションの貴公子はWhite Lightでもずっとパーカスのとこにいて、
 オッキーのソロちょいおとなし目?
 GAMOさんと加藤さんがすごく煽ってたな。
 なんかの曲の前奏でブツンって音がして、ホーンが聞こえなくなった。
 ちょっとハラハラしたけど、そのうち音も戻ったしやり直しもなし。

 お客さんのノリもよくって、よかったです。
 あからさまにスカパラファンって言う人は私のいた所からだとあんまり見えなかったんだけど、ファン以外の人もすごく踊ったり、ヒューヒュー言ったりしてました。あと、すげーって言ったり(主に揺れに対してw)。
 『そばにいて黙るとき』が盛り上がるっていうのは、ワンマンではなかったので、面白いなあと思いました。
 「しんみりするときほど騒ぐっていう優しさ」みたいなレスポンスって感じで。
 それが特にファンじゃない層から出てくるのが、よいなあと思いました。

 床が揺れるのは仕様らしいw
 ただ立ってるだけでもトランポリンの上にいるようだったよ。もしくは跳び箱の踏切台とかw
 ジャンプすると跳んだとこと着地するとこが違うから変な感じだし、なんか酔うっていうか帰宅した今になっても体が揺れてる感じがするー。
 あと2回くらいスカパラがやったら、あそこ壊れると思った。


 これでオルステTもしばらく着納め。
 次に出すのはRSRのときかな。あ、スカジャンボリーがあるか。
 (とかいいつつ、フツーに会社に着ていったりしてしまう私)


 ほかにUAちゃんとCaravanみましたが、それは2日目の分とまとめますー
| 東京スカパラダイスオーケストラ | 23:54 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
* * *


東京スカパラダイスオーケストラ『Pradise Blue Tour』ZeppTokyo
 とんと記憶がないのですが思い出せることだけレポりますよ。

 個人的な話ですが、今回全然チケットとれなくて。
 ホットスタッフのサイトで当日券ないって宣言されちゃったし、mixiの譲りますスレで頑張って探してたんですが、10人に断られたりして、自棄になってSX(パソコン)衝動買いしちゃったりしたんですがw
 当日!
 ようやくオッケーですよの返事がいただけたのです。
 ありがとーございます!
 ダメ元でしたが、ツアー最終日参加出来るってことが本当に嬉しかった。

 グッズの列に並んでる時、何人かインタビュー受けてた。テレ朝らしいね。
 沖さんがMC中にさっきインタビュー受けたって言ってたけど、アルバムプロモーションじゃない(たぶん)インタビューってことは、ライブの模様とインタビューを織り交ぜた番組をやるのかな。
 テレ朝…ファンに不評のラルク@ASIA LIVEのあの番組か…?

 グッズといえばストラップは早々に売り切れでした。50人目くらいに並んでる思ったんだけど…。一人1個の制限あったのに。あんまり用意されてなかったのかな。
 通販でも品切れらしいし。もう手に入れられないのだろうかorz


 整理番号はB500後半でしたが、1柵目もフツーに行ける感じだったので前へ。
 上手下手は悩んだけど、今回は大森さんを見ようと。パーカッションとはどういうものなのかと。上手にいきました。壁とステージの境くらい。
 が、入場する人がまだいるので流されてわりとステージ全体が見えるあたりまで来た。
 開演後も押しがあんまりなくて、場所はそんなに動かなかったな。

 2階の両サイドにあったZEPPのネオンサインが消えて、いよいよスタート。
続きを読む >>
| 東京スカパラダイスオーケストラ | 23:49 | comments(1) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP
* * *


スカパラ三昧
 可愛いブログパーツがあったので紹介しますよ。
 鍵盤ハーモニカー!



 お手軽なところで『SKA ME CRAZY』の前奏を。

 もう何年も楽器に触れていない私ですが、自分の動きに呼応して音が出るということ自体が楽しい。
 ひとりで弾いてる分には「楽しい」だけですむのだが(トリル以外)、音源に合わせて弾こうとするとたちまちマウス持つ手がぷるぷるして攣りそうになるw 高橋名人張りの連射をしないといかん。
 
 と思ったら「?」マークをクリックするとキーボード対応表がデタ!
 これならちょっと弾きやすい。
 どうせならば横向きにした方が、鍵盤との一致が分かりやすいね。



 多少打鍵の不確実さもあるけど、本物のピアニカもそんな感じよね。たまに「ぷすかー」とかいっちゃうの。

 NARGOさんといえば、お誕生日の時のスタ日記の写真はペコちゃんのようにお可愛らしい笑顔でいらっしゃる。なぜ私の見に行ったライブ中は「ニッコリ」ではなく「ニヤリ」だったのか…。
 大森さんのバカボンのパパは異常に上手いな。
 これはあれだよね、"はじめちゃん"がパパの絵を描いたっていうことなんだよね?

 最近スカパラのことばっかりで我ながらあまりにもヒドイので、先週一週間スカパラ聴くのを自ら禁止してたんですね。聴き過ぎで嫌いになっちゃいそうなくらいだったのでw
 そしたら土曜日、たまたま車内でつけていたFMの上原多香子ちゃんの番組で『そばにいて黙るとき』がかかったんですよ。1番(歌詞がなくても1番って言うのかな?)しかかかんなくて不完全燃焼でしたが(笑)。
 禁止を解こうかというこのタイミングで、自分の意志と関係なく聴けたことに偶然の一致以上のものを勝手に感じてしまいました。
 そして一週あけて聴いたスカパラは、やっぱりよかたよ。
 
 もひとつ偶然。
 渋谷の本屋さんでSAX & BRASS magazineのバックナンバーを3冊見つけました。
 勝手に『Paradise blue』プロモーションの掲載されている号だと思って手に取ったんですが、スーツの色といいプロフィールの文章といい違和感があるなーと思ったら、Vol.3(2007年)でしたよ。谷中さんと北原さんが表紙の。
 で、3冊のうちもう一冊がvol.10で、北原さんが『Paradise blue』について語ってました。
 当然2冊ともお買い上げです。
 (失礼ながら)あんまりメジャーじゃない雑誌がバックナンバー含め3冊あって、うち2冊にスカパラの記事が掲載されていて、このタイミングで手にすることができたってのは
 運命じゃないかしらと勘違いしちゃうよねw
 ブログにスカパラカテゴリを作ろうか、考えてしまいます。

 朝日新聞は母に頼んでもらってもらった。彼女の勤め先でとってるから。
 自分の会社の人に頼んでもよかったんですが、また説明がめんどくさいしさ…(「どういう人なの?好きなの?ライブ行ってんの?まあー」ほっとけ)
 姫路城ライブ一層楽しみになりました。
 噂によるとやたら横長の席配置みたいだけど、それってどんなの?ラルク@コニファーフォレストみたいな?城ってそんなに広いのか?
| 東京スカパラダイスオーケストラ | 22:54 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
* * *


東京スカパラダイスオーケストラ『Paradise Blue Tour』恵比寿Liquidroom
東京スカパラダイスオーケストラ『Paradise Blue Tour』恵比寿Liquidroom

 Zepp取れなかった以上個人的にツアー最終日なので、後悔しないように盛り上がってきました。

 本日は下手も下手、スピーカー前(横かも)の3列目くらいで開演待ちをしていました。

 その辺は「通常お客さんのいるべき場所」と見なされてないかもしれないことはわかる。
 だから舞台袖の向こう側の廊下かなんかの明るいスペースが見えてるのも、そこにスタッフさんが出入りしてるのが見えるのもしょうがないのかなあと思いながら、しかし幕をずらすとかなんとか出来んもんなのかとじっと見てたのです。
 そしたら。

 青 い ス ー ツ の 人 が ぷ ら ぷ ら 歩 い て る の が 見 え た 。

 いや、ぷらぷらって書くと本番前なのに緊張感なさげに聞こえるけど、ホントにぷらぷらしてたんだもんw
 そこはメンバーは仕舞われといてw
 ちなみに淡い色の帽子を被ってる人です。
 案の定しばらくしたら開演しました。
 メンバー皆様上手からご登場。


 フロントがみんな並んで演奏してる姿が、それだけで、なんとも格好いい!
 隣の男の子が「カッコイイ…」と放心したように言っていたのが印象的。
 今日は近くで見たからか、指先に集中してるNARGOさんがかっこいいなあと思った。
 関係ないけど、きんちゃんも「永遠のちゃん」なのかもしれん。

 本編最後の畳み掛けるところで、毎度しむと思うw
 気付くと指先が汗でふやけてる。
 で、恵比寿で初めて、メンバーの汗もすごいことに気付いた。
 加藤さんなんかストラップのあたる場所のスーツの色が違う。
続きを読む >>
| 東京スカパラダイスオーケストラ | 22:56 | comments(1) | trackbacks(2) | ↑PAGE TOP
* * *


東京スカパラダイスオーケストラ『Paradise Blue Tour』横浜BAY HALL
東京スカパラダイスオーケストラ『Pradise Blue Tour』横浜 BAY HALL

 およそ一ヶ月ぶりのスカパラ。
 整理番号が200ちょい前で色気でちったけど、流石に最前はムリだねw 3列目くらいをたゆたってました。
 とはいえなかなかない機会ですから、文字通り「戦うように楽しんで」きましたともさ。
 汗グッショリだわ、
 ブラのホックは外れるわストラップは肩から外れてTシャツの袖から出てきそうになるわ、
 酸欠ってこういうことかって実感するわ(なにしろ1時間以上かけて家に着くくらいまで動悸が収まらない)、
 この曲は合唱しちゃっていいだろう!って思っても声なんて出せないw口パクで精一杯、
 でも楽しいなあ。
 メンバーにも楽器にも、触れそうな気がするし。いや、楽器に触れないのは分かってるし触っちゃいけないとも思ってるけど、手は伸ばす!
 なんか遊んでもらってる感がいい。掌の上で転がされてる感でもいいけどw
続きを読む >>
| 東京スカパラダイスオーケストラ | 23:17 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP
* * *


東京スカパラダイスオーケストラ『Pradise Blue Tour』
東京スカパラダイスオーケストラ
『Pradise Blue Tour 20th Anniversary "Extra!"』
渋谷Club Quattro


 去年のRising Sun Fes.、Puffyとの対バンだったGG08に引き続き、スカパラ行って参りました。
 今回が初のスカパラワンマンの体験でした。
 Quattroです。ステージが近い!人も多い!でもフロアは案外ゆったりしてました。

 だいたいPA横、段差を降りたところあたりにいました。
 混んでるんだけどギュウギュウじゃない、絶妙な距離でした。でもモッシュ(っていうほどでもない、緩めのおしくらまんじゅうみたいな)もあったりして、普段行くライブとは違った楽しみがありました。
 どんなノリかたしても自由、誰も何も咎めないみたいなさ(別に今まで誰かに何か言われた訳じゃないけど…)
続きを読む >>
| 東京スカパラダイスオーケストラ | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
* * *


GEORGE'S GOVERNMENT 2008 @ STUDIO COAST
M-ON! × HMV 10th Anniversary GG08
PUFFY × TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA

 18日、音楽と人のイベントチケットの予約のためにe+を見たら、トップページにあったバナーになんだか心引かれて、当日引換券を購入。
 "えん"のとき、もうここには来ないだろう(交通の便的な意味で)と思ったSTUDIO COASTですよ。

 開演に先立ってジョージさんのトーク。 
 全くこのイベントを理解してなかった私は、他の6Daysが渋谷AXで行われていたことをここで初めて知って、そのままAXでやってくれればよかったのに…と思ったりしますたよ。キャパが違うのか、そうか。
 ちなみに当日券も出てて、私が行ったときにはまだ残っていた様子。
続きを読む >>
| 東京スカパラダイスオーケストラ | 21:04 | comments(3) | trackbacks(2) | ↑PAGE TOP
* * *