LINE OUT

ラルクとか六色林檎とか

 CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
 SELECT LOGs
 BlogParts


 SELECTED ENTRIES
 RECENT COMMENT
 RECENT TRACKBACK
 Favorite blogs
 LINKS
 PROFILE
 OTHERS
 Ad
 1/1PAGES 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
* * *


SUEMITSU & THE SUEMITH『Shock on the Piano』
 フジテレビ『Factory』録画しといた分、やっと見ました。
 SUEMITSU以外にも椿屋さんにスカパラと、このライブ行きたかったんですけど丁度ラルク@福岡とかぶってたんだよね。うっ…
 なのでオンエア楽しみにしてました。
 が…
 スエミツさんちょっとお歌ひどくないですか。もしかするとピアノも。
 メジャーアーティストなんだから、人前に立つときには頑張ってほしいなあ。
 せっかくアピール出来る場だったのに残念。
 是非RSRで(ry <最近そればっかり
 この番組サイト、バンドのメンバーの紹介とセッティング(っていうのか?立ち位置とか)図まで載っているのが珍しい感じ。
 提供がRolandっていうことは自ら演奏する側の人が見ることを想定した番組なのだろうか。


 先日発売になったニューアルバムですが、(これまた先日から始まった、東名阪をめぐる)ライブを意識してるんだろーなぁという仕上がりでございます。先行シングルの『Rock a nova』にも、シングル版にはないかけ声が入ったりして。
 いつか歌詞をつけたいと言っていた『November is the Ballade』にも歌が入りました。
 うーん、詩人だなあ。案外(なんていったら失礼だが)。
 とはいえ今回私にささった詞は彼のものより、いしわたり淳治さんの手になるものだったりするのだが。
 たとえば、『The Island March』。
言うなれば夢だけじゃ
越えられない高い山があって
この世には不可能があるってことを
証明したいんだよ あとを来る君のため

 この曲全体を見るとマーチングサウンド含め前向きな話だと思うんだけど、そこに登場するこのシニカルな文章というのにニヤっとしてしまう。
 もう一つ『ID』
この狭くって小さな世界
ここが僕の全部の世界
戦っていると 何も知らないって笑われながら

 「井の中のなんとか」をモチーフにしている曲。
 実際自分が生きてる、自分がリアルとして感じられる世界なんてちいさなもんだよなぁ、としみじみしてしまう。
 そんでそのなかで自分なりに精一杯というかいっぱいいっぱいやってる訳です。世界的規模から見れば小さな小さな自分ですけど。
 そんな足掻きが、この曲の中では力強く感じられて、いいなと思います。好き。

 来週始めにはBLITZでツアーファイナルです。
 大阪・名古屋ともによい感じのレポが出てるので、期待が膨らみます。
 復活後のBLITZに行くのも初めてだし、楽しみー。
| MUSIC | 01:30 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
* * *


ENDS『LIVE2008 -getting blood-』Liquidroom ebisu
 久しぶりのENDSライブ。

 登場した遠藤さんはオレンジがかった黄色のスプリングコート姿。なかに赤のタンクトップ?相変わらず配色が。
 メイクしてる姿って初めて見たなあ。

 アンコール1曲目、ただ黙って彼方を見つめる遠藤さんの表情が、いいなぁと思った。

 サイン会だか握手会だかやるんだったら、終わった後言ってくれればいいのに。そしたらさくさく出てきたのにさ。
 しかし「次は秋か冬」って随分先だね。
 夏は何すんの?
 EZOでやって!というのはさておいて、レコーディングだったらいいなぁ。

| MUSIC | 23:30 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
* * *


8ballradio
 8ballradioっていうネットラジオが好きです。
 湿った感じのロックとかパンクが好きな人にはお勧め。
 有名どころだとGREEN DAYとかU2とかthird eye blindなんかがかかります。

 …だったんですが。
 この前久し振りに聴こうと思ったら、どうやらなくなったみたい。
 前々から経営難っぽい雰囲気はあったので、「遂に…」って感じ。
 
 新しくお気に入りを見つけるべくiTunesのAlt/modern ROCKのジャンルを捜索してみる。
 というかまあ、この中からだと idobi radioradiowazee が好きなんだけどもね。
 そんでwazeeを聴いていたら好みの曲があったのでちょっと調べてみた。
 RASPUTINA(ラスプチナ)という、チェロ3人女性というちょっと変わったユニット。音はゴシックというか、ラルクでいうなら『花葬』的な暗さ、呪われそうテイスト。
 Youtubeで見つけたライブ?動画は、どれも音が割れていて聴きづらい…

 お店とかレコ社じゃなく、個人がレポしているページを見ていたので、同じ趣味があるこの人が勧めるものならいいと思うかも、とそのページで超プッシュぽかった、とあるメタルバンドを試聴してみたのですが
 …ダメだった(ごめんなさい)。
 うーん、メタルが受け付けないのかなあ?
 アニメタルは割と好きだけど(笑)。
 『メタルマクベス』観に行こうと思ってたけど、どうしよう。
| MUSIC | 21:26 | comments(2) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP
* * *


fra-foaが…
この度フラホアは、それぞれの音楽活動に専念するため解散することにいたしました。


 ついに来てしまった…。
 クアトロは解散ライブか……がっくり。
 そんな気はしてたよ。迷走してるなって、そりゃあ聴けばわかるわ。ちさこさんのソロ活動も???な感じだったし。
 でも敢えてその先にあるものは考えないようにしてた。


 ソロって言ってもさー、地元での活動多いからさー、東京こないでしょお。全国的に頑張ってるのって N.E.S くらいじゃないの。wreep 行ってみたいのに、なかなかなかなか(仙台だとN.E.Sとwreepが対バンしてたりして、なんだろなーと思ったりも)。
 あ、ちーさん忘れてた。メジャーでやってるのに(笑)。ちーさんライブって客層がアレっぽそうでちょっと怖くて…。

 とりあえず14日のクアトロはガッツリ気合い入れていきます。整理番号一桁(前半)だし!
| MUSIC | 00:54 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
* * *


やられた…
safari落ちて、それまで書いてたことが消えた。
ラルクの話じゃないし大した文量じゃないけど、ずっとMacの調子悪くて日本語打つの大変だから時間かかったんだぞー。

ええと、
久々にfra通キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

 去年の仮復活ライブに行けなかったので、今度こそ今度こそ行きたいです。っていうかティアラ江東のライブも行けてない。その前の学祭にも行ってない。一体いつ以来だろう?「13」ツアー以来か。
 写真云々の噂でちーさんに対して不信感があることは否めない。
 だけど、やっぱりfra-foaの曲好きなんだよ。もし本当にちーさんが変わってしまったのだとしても、自分で音を聴いて判断したい。
 まだ、fraで出来ることはあると思うんだけどな。前にも書いたけど、母親になったからこそ、今までとは違うアプローチで命とか愛情とか描けるんじゃないかと。

 とまあなんやかやいっても、やっぱりヒラツカさん萌え(*´Д`)なところはありますよ。
 うーん、二の腕とおみ足が綺麗に見えるお衣裳だといいな。
 それと、声。喋ってるところを聞きたい。彼のコーラス以外の声って聞いたことないんじゃなかろっか。私が行かない日には多少は喋ってるらしいがな…。
 あ、平塚さんといえばwreepも初東京進出ですな。行きたい。
| MUSIC | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
* * *


やっぱiPodが欲しい…
昔買ったCDが、なぜか今さらヒット中。

その1。Patrasche『untitled』
さわやかポップ。ピクニックに行くときの車中でききたい感じ。
前作は英語オンリーだったので、日本語で歌うこと自体に驚いた。
サウンドは前作よりポップメーターが振り切れた感あり。なんか有名な人がスタッフに加わったとか読んだような気もする。
正直高音はどうかと思うが、これから上手くなってほしい。
「これから」といっても、今後の活動が一切見えないのがなー。せめてサイト作ってほしいのに…。

これは前作。ジャケットが可愛い。…って画像出ないじゃないか。
Where are little memories had gone?
Where are little memories had gone?
Patrasche


その2 hap circle/let your spirit soar…タイトルはなんだ。書いてない?2つのバンドの曲がそれぞれ3つずつ入ってるCD。
hap circleの曲が気に入ったのです。
そもそも数年前DRUMKANのフライヤーを見て好みだったんだけど、CDを買うとなるとちょっと高くて。で、DRUMKANのメンバーの一人がやってる別バンドという触れ込みでhap circleのCDも置いてあったんです。1200円とお安かったので買ってしまった。
でも当時はあんまり聞かなかった。最近になって「iTunesで今まで再生してない曲」を聴いてみようと思い立ち、いいじゃない?と思ったのがコレだった。
「遠くまで届くまで鳴り続けろ」とかの言葉の選び方や、韻の踏み方が面白いなあと思う。音もジャカジャカジャラジャラしてて好きだなあ。
で、ライブも行ってみたいなあと検索してみたら、サイトを見つけたのですが

hap circle 終 了    …OTL

しかも今年の夏。もっと早くに開眼してれば行けたのに〜。
| MUSIC | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
* * *


うーん…
遅い話題ですが。
fra-foaのDVDが出ることになりました。ライブとPVの二枚組。
ようやくって感じですけどね。ライブ映像ほしいって声は随分前からあったし。
そ れ で 。
ちさこさん(vo.)がソロデビュー。 CDDVD同時発売。
バックバンドは超有名人。


…。
……。
やっぱ ア レ かなぁ。他メンバーのソロ活動も盛んだし。
ラルクのときは「(アレ)はしない」とか「帰る場所はバンド」とかの発言が何度もあったし、まあぶっちゃけた話ラルクは儲けてるから ア レ はないだろうと心のどこかで安心してたけど。fraはインディー落ちだもんな。

真面目な話、ちさこさんの詞は否定することによって自分を感じているというか、「私なんか死んじゃえばいいのに」みたいなニオイが漂うことがあって(特に1st)、そこに爆音の楽器がのることによって、生々しく生命がのたうってる曲になっていたと思うんだな。
それが今、子どもを産んで「生み出す自分」を感じたりとか「生きなくちゃ」という気持ちとか、そういう部分が歌に反映されることを予想して、fra-foaの再始動を心待ちにしてたんですが。

もう無理なのかな。fra-foaの音を聴くことは出来ないのかな(´・ω・`)
| MUSIC | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
* * *


ラルク以外
ラルク以外にもいろいろ聞いて耳を鍛えたいな、とは常々思ってるんですけどどこから発掘していいのか全然見当も付きません。
tetsu氏がラジオとかでおススメしてくれる音楽はたいがいものすごくツボるんで、「あ、だから私ラルク好きなんだな」って思います。

唯一自分で探してファンしてるfra-foaっていうバンドがあるんですが。
ボーカルは女性でこの前まで産休だったんですが、休みになる直前にレコード会社から切られてて、今はちょっとバンドとしての活動のめどが立ってないんです。
で、楽器隊の男性三人はそれぞれ別のバンドでも活動してるんです。
ギターの人はN.E.Sっていうバンドでやってるんですけどー、そのバンドnilと仲いいんですよね。
nilって言ったらZIGZOのTETSU氏のいるバンドじゃないですか。
…なんか、別のところに行こうと思ったらその場で回転してまた元の場所に戻っちゃったみたいな(笑)。微妙に繋がってました。あはは。

あと、むかーし『東京BABYLON』っていう漫画のイメージソングとして原作者のCLAMPが松岡英明氏の歌を挙げ、OVAかなんかの主題歌を歌い、イベントでは松岡氏が主人公のコスプレをしたりと色々アレだったんですが。
上領さん、松岡さんのバックやったりしてましたね最近。
| MUSIC | 02:31 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
* * *